飲む日焼け止め 比較

MENU

飲む日焼け止め 比較|有効成分の効果や使用方法で比較してみよう!

飲む日焼け止めは、ここ近年大ブレークの美容アイテムなので、今や実に多くの商品が販売されていますよね。

 

それだけに、一般消費者の私たちはどの商品を選んだらいいのかわからず迷ってしまいます(>_<)

 

女性

 

でも、どうせ飲むなら効果的なサプリがイイ!
・・・ということで、売れ筋の主製品をいくつかピックアップして、どういう観点で選べばよいのか、そのポイントをご紹介します♪

 

飲む日焼け止め 第1の比較ポイントは有効成分

飲む日焼け止め

 

どの飲む日焼け止めを買おうかと考えたとき、まず比較ポイントとして考えたいのが有効成分です。

 

やはり飲む日焼け止めとしての効果がしっかりしていなければ意味がないですもんね。

 

 

現在、主な有効成分となっているのは3種類。
いずれも植物由来の成分なのですが、原料となっているものがそれぞれ異なるのです。

 

有効成分

原材料

製品名

フェーンブロック シダ植物

ヘリオケア
NoUV(ノーヴ)

ニュートロックスサン

シトラス果実
ローズマリー

ホワイトヴェール
雪肌ドロップ
P.O.L.C(ポルク)

パイナップルセラミド パイナップル

ブライトニングケア
やかないサプリ

 

このうち、人気が高いのは、シダ植物由来のフェーンブロックと新成分のニュートロックスサン
特にニュートロックスサンについては、国内や海外のセレブが自身のブログやインスタにアップしたことから一大ブームとなりましたね(#^.^#)

 

 

ただ、どちらの有効成分が良いのかについては、それぞれがもたらす効果が微妙に違うことから、より目的にあった方を選ぶことが重要となります。

 

その効果の違いとは・・・

 

  • フェーンブロック・・・肌細胞が紫外線ダメージを受けて老化することを防ぐ予防的効果の意味合いが強い
  •   →紫外線を浴びる30分前に服用する(効き目は2時間)

     

  • ニュートロックスサン・・・紫外線を浴びたことによる炎症を防ぎながら肌ダメージのもととなる活性酸素を除去する
  •   →いつ飲んでもOKで継続して服用するのがおすすめ

 

両者ともに紫外線による肌の老化を防止する成分ではありますが、厳密に比較してみると、このような効果の違いがあるのです。

 

女性

 

つまり、紫外線を浴びる時だけピンポイントに効果を求めるならフェーンブロック、そして、24時間ちょっとした生活紫外線もシャットアウトしたいという効果を期待するならニュートロックスサンがいい・・・ということなのです。

 

 

そもそも私たちが飲む日焼け止めを飲む目的は、ぬる日焼け止めでは防ぎきれない部分の紫外線ダメージを防ぐことであり、1年中降り注ぐすべての紫外線から身体を守ることにあります。

 

その意味では、フェーンブロックの方が目的にふさわしいと思われるため、当サイトではこちらで主にニュートロックスサンを有効成分とするサプリをおすすめしているわけですね(#^.^#)

 

飲む日焼け止め 第2の比較ポイントは海外製品化国内産サプリか

そして、購入サプリを選択する場合の次のポイントは、海外製の輸入サプリか国内の工場で生産された国内産サプリか・・・です。

 

この場合、どちらがいいかはモノによるというのが結論ですが、総じて言えるとすれば、

 

効き目の強さを求めるならば海外製品、安心感を求めるなら国産サプリ

と、なります。

 

 

それぞれの海外輸入サプリか国産サプリかの詳しいサプリ事情は飲む日焼け止め 国産でご紹介させて頂いていますが、コスパを含めてご自身のお好みでお選びいただければOKです。

 

 

因みに、当サイトでは、海外製輸入サプリなら「P.O.L.C(ポルク)」を、そして国産サプリならインナーパラソル16200をイチオシでおすすめしています。

 

 

よろしければご参考になさってくださいね(#^.^#)

 

 

button

ニュートロックスサンの配合量No.1の国産サプリはコレ!

 

インナーパラソル16200

インナーパラソル16200